しーなねこのメモ。

hotsuburbandad:

This is fake. They haven’t been sat on that rock for 50 years. If you look closely you can clearly see her swimsuit is different in the second photo, it has stripes on it. And the guy’s shorts seem to have a more floral pattern in the latter photo.Also, if someone sat on a rock for 50 years, it would have made the news. My theory is, they simply returned to the same location 50 years later, and recreated the original photo.

(Source: heyfunniest)

「成功者は朝食をとる前に何をしているのか」の著者である、Laura Vanderkamさんによれば、早起きを習慣としている人は、朝の時間を使って、「すぐに結果に結びつかないが、長期的に考えて利益になる」ことに対して投資する傾向があり、それは大きく3つのカテゴリーに分かれます。

1. キャリアに栄養を与える?戦略を立てて、仕事に集中する。
2.人間関係に栄養を与える?家族や友人と過ごす時間にあてる。
3.自分自身に栄養を与える?運動や瞑想、クリエイティブなことに時間をあてる。

「早起きを習慣としている人は長期的に物事を考ることができる人が多い。調査によって分かったことは長期的に考える姿勢がしっかり自分をコントロールし、それが本人の自信に繋がると言うことです。」

世の中のいろんなものが
自分に合わないな、ということが
かなり幼いときからわかっていました。
つまり、自分はいつも
マイノリティなんだと気づいてたんです。

日本だと、大多数の人がマイノリティじゃないから
このマイノリティをいかして生きていくのは難しいな、
と考えていました。
だったらもっと違うところを見てこようと、
世界中、出かけました。

海外にいちど行ってみると、
行った先ではけっこうハッピーなんですが、
成田に帰ってくるとシュンとなってしまう。
そうこうしているうちに年齢が30を越えて、
「あんた、なにしてんの?」
と、まわりのプレッシャーも増えてきて、
収入もろくにないから、生活も成り立たない。

そういうところに、
道端に落ちてるものを見つけるように
「なにこれ?!」
と出会ったのがツリーハウスだったんです。

人間は「人に会う」「本を読む」「旅をする」という3つでしか学べないと、僕は常々言っています。この3つから人と社会を学ばないと、マネジメントの力は身につきませんよ。

Who’s Home? Daddy’s Home! (by HooplaHa)

1 ハッカー文化の普遍化
2 ホリゾンタル・マーケティング
3 インディブランドの台頭
4 控えめなマーケティング
5 コントローリング・テクノロジー
6 バーチャル商品

あなたが鼻から吸い込んだ空気を一気にお腹まで吸い込んでいきます。呼吸するために必要な筋力は横隔膜と腹部、胸、首、肩の筋肉です。そのうち、呼吸を吸う作業の7割から8割を横隔膜によって行うことにより、呼吸が心地よく深いものになります。これにはいくつかの利点があります。

気体の交換を行うには肺の奥深くで行った方が効果的なので、肺を助ける働きがあります。
横隔膜は肝臓や胃腸をマッサージするのでこれらの内臓のリズミカルバランスを整える効果があります。
(免疫にとても重要な役割を果たす)リンパ系が腸から不要なもの排出する働きを助ける。
胸部や腹部への圧力が軽減されるので、心臓への負担も減る。
呼吸器系の筋力が効率よく働くことにより、普段必要のない呼吸筋が動かなくてもよくなる。
胸がよりリラックすることにより首や肩もリラックスするので、痛みが軽減される。

空のバケツほど蹴るとうるさい=中身が空っぽな人ほど、何か刺激すると人への批評、不平不満を言う。だから水のいっぱい入ったバケツのように中身が詰まってるどっしり構えた人になりなさい、っておじいちゃんが言ってた。なるほど、って思った敬老の日。
恐らく「失う」ということを、否定的にお考えなのではないでしょうか? 多くの方はそうなのではないかと思いますが、人は手に入れるより、手放すことのほうが大変なんだと思います。実は、呼吸も「吸う」ことより「吐く」ことが大事なのです。まずは、日々お考えの「失う」と言う言葉を「手放す」に替えて考えてみてください。「失う」という言葉には「恐れ」がつきまとっています。 「手放す」という言葉には「恐れ」がありません。ですので、まず「恐れ」を「手放す」のです。
More Information